(満席になりました)2017年10月開講生 募集開始します 2017/09/07

Img_dc119612dc014a200125ea8b1c029e93
(※満席になりました。お問い合わせありがとうございました。)

「いちばんおいしい日本茶のいれかた教室」の
2017年10月開講生の募集をはじめます。

職場やご自宅で美味しいお茶をいれたいのに、ちょっと自信がない・・。小さなポイントをいくつか守るだけ。ほんのひと手間で驚くようなお茶がいれられます。少人数で重点的に実践できますので、必ず上手にいれられるようになります。
お茶のある毎日がちょっと嬉しくなりますよ。

涼しくなってくると、お茶が嬉しい季節に入ります。
10月開講のお教室では、寒い季節にも楽しめるお茶や年末にはお正月のお茶のご紹介もいたします。
ご応募お待ちしております。
今回は第3日曜日になります。ご予定をご確認の上お申し込みください。

※毎回、自宅ですぐに実践できるように、その日に使った茶葉(1〜2煎分)をお持ち帰りいただけます。
※おひとりずつ道具を使って、各自いれていただく実習が中心になります。使用する道具はこちらでご用意しますが、ご希望で一部ご購入いただけるものもございます。(生徒さんへの割引き制度あり)
※茶葉に合わせた季節のお菓子とともに、ゆっくりと和やかに過ごすお教室です。いれかただけでなく、お茶の種類、品質、産地、水、保存方法などお茶に関するおはなしや楽しみ方なども随時ご説明します。

☆いちばんおいしい日本茶のいれかた教室(全3回)

1回目 <10月15日(日)10時〜12時>
お茶の基礎知識、基本の煎茶のいれかた
※お持ち帰りの茶葉/煎茶

2回目 <11月19日(日)10時〜12時>
玉露のいれかたと楽しみかた
※お持ち帰りの茶葉/玉露

3回目 <12月17日(日)10時〜12時>
手煎りほうじ茶と手煎り玄米茶の作り方、お正月のお茶、アレンジティーなど
※お持ち帰りの茶葉/ほうじ茶用くき茶

講習料(全3回分/税込)
12,000円 +テキスト代1,000円(材料費、お茶、お菓子代込み)

※テキストとして『いちばんおいしい日本茶のいれかた』(柳本あかね・著/朝日新聞出版社刊)を使用します。お持ちの方はテキスト代をお引きいたしますので、お申し付けください。

定員 6名

開催場所 お茶とお酒 茜夜
東京都千代田区飯田橋3-3-11-2階
JR、地下鉄飯田橋駅より徒歩3分

講師 柳本あかね(日本茶茜や/お茶とお酒 茜夜店主・日本茶インストラクター)

★お申し込み方法
お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスをご明記の上
メール akane-y-annex@nifty.comにてお申し込みください。
※おりかえしご応募後完了のメールをいたします。
届かない場合は再送もしくはお電話(03-3261-7022)にてお問い合わせください。
※メッセージ機能による送信は受け取れない可能性があります。お手数ですが、メールにてお申し込みください。
※先着順とさせていただきます。定員に達し次第締め切りとなります。
※スペースの都合上、単発回でのご参加は受け付けておりません。
※いったんお支払いいただいた講習料はご返却できません。ご欠席された場合の振り替え講習もできませんので、日程をご確認の上、お申し込みください。

★プロ養成の講座ではありません。あくまでもご自身が身近にお茶と楽しむことを目的としています。

◎(終了しました)「茜や」のお茶と楽しむ小さな歳時記 2016/08/01

Img_15fafbc4e59a9dd837b74f7e55f2bcd1
撮影/一之瀬ちひろ
神楽坂のギャラリー「フラスコ」にて、昨年出版された『「茜や」の小さく楽しむ おうち歳時記』(河出書房新社)より、十二ヶ月のお茶(カフェ)と歳時記の展示、小さな道具の販売をします。

また会場内の一部には、30㎡のワンルームで暮らす「茜や」店主の自宅リビングを再現。クリーニングデイ参加企画としてフィンランド映画『365日のシンプルライフ』の上映会など、小さな暮らしを楽しむ、ということを実感できる企画展です。

なお、この企画展はフィンランド・ヘルシンキにある「LOKAL Helsinki」(9月15日〜18日)、福岡(11月予定)へと順次巡回予定です。

◎「茜や」のお茶と楽しむ小さな歳時記
Japanese beautiful life through 12 months with tea.
Japanin 12 kuukautta:kauneutta,söpöyttä-ja teetä.

会期/2016年8月26日(金)〜28日(日)
12時〜20時(26日)、12時〜18時(27、28日)
会場/神楽坂フラスコ→ (Click!) 
企画協力/Kino Lab Glocal
DM写真撮影/一之瀬ちひろ

★クリーニングデイ参加企画「小さく暮らす、ということ」
映画『365日のシンプルライフ』上映会とトークとご相談会
8月27日(土) 18時〜 参加費/2000円(氷出し玉露付き)
※定員30名・要予約 

<ご予約方法>
・お名前
・人数
・メールアドレス
・当日ご連絡の取れる電話番号

を明記の上、
akane-y-annex@nifty.com
までメールを送ってください。
48時間以内に、折り返しこちらから確認のメールをお送りします。
こちらからの確認メールが届かない場合は、再送いただくか、03-3261-7022までお電話ください。ご参加お待ちしております!

※映画上映会(+トーク+ご相談会)のみご予約が必要です。
企画展、カフェのご利用はご予約の必要はありません。

◎(終了しました)小さなお店のつくりかた、小さなギャラリーのつくりかた トークイベント

Img_dafb921deeacbea34df8d812620e01ec
←夜の月兎ビル(撮影/壬生勇輔)

1階/飯田橋画廊
2階/茜夜
『「茜夜」のシンプルに暮らす、小さなキッチン』の刊行を記念して、茜夜にて小さなトークイベントを開催します。初夏の風が気持ちのいい頃、ゆるゆる流れる時間を楽しみにぜひいらしてください。

ご一緒にお話してくださるのは茜夜のあるビルの1階、飯田橋画廊 (Click!) のオーナー、日本画家の池上紘子さん。女性から見ても憧れてしまう、おっとりとして上品な超美人さんですが、ご自身の作品発表だけでなく、日本画院の審査員や日本画教室を主宰されたりとパワフルにご活躍されています。しかも2歳になる赤ちゃんのママでもあります。

通りに面した一室はギャラリーになっていて、池上さんご自身の絵が飾られたり、企画展が不定期に開催されたりしています。絵が変わると「わ〜」としばし見入ってしまうほど。茜夜のお客さまもいつもご覧になっていらっしゃいます。

日本画というと古典的なイメージが強かったのですが、池上さんの絵を見ていると、こんな表現があるんだ・・と驚かされます。現代美術のような手法も使われているのですが、やはり扱われている素材が日本画だからでしょうか。どこか和むような、空間にしっくり落ち着くような、凛とした中にそんなおだやかな心地よさを感じてしまいます。
池上さんご本人もまさにそんな女性。空間のお話だけでなく、絵や創作のお話も伺えるのではないでしょうか。私もとても楽しみです。

少人数での開催になります。
先着順になりますので、ぜひお早めのご予約をお待ちしております!

〜〜〜〜〜

◎小さなお店のつくりかた、小さなギャラリーのつくりかた トークイベント

都会のビルの狭間に取り残されたような
2階建てのビルがあります。
通称「月兎ビル」。

たった4.5坪のスペースに、
1階は日本画家のアトリエ+ギャラリー、
2階は夜のみ営業するカフェ+バー。

小さくても快適でシンプルな空間つくり。
そのヒミツをそれぞれのオーナーが語ります。

当日は、1階と2階を解放し、
両方の空間を回遊して楽しんでいただけます。
お越しをお待ちしています。


日時/5月17日(土)18時~
場所/茜夜→ (Click!) 
参加費/5,000円(ワンドリンク・茜夜のおつまみ・新刊書籍1冊付き)
※ドリンクの追加は有料で受けます。ソフトドリンクのご用意もあります。

予約制(先着順)です。
ご予約はお名前とご連絡先、ご参加人数を明記の上
akane-y-annex@nifty.com
まで。
定員に達ししだい締め切らさせていただきます。

★48時間以内に返信のメールをお送りします。返信が届かないようでしたら、お手数ですが再送をお願いします。