『伝言猫がカフェにいます』の第二弾『伝言猫が雪の山荘にいます』がPHP文芸文庫より発売されます。
搬入は書店さんにより前後しますが、早いところですと本日2023年12月8日から店頭に並びはじめます。Amazonほかネット書店さんでもご注文いただけます。

シリーズ第一弾に続き今回も、長﨑綾さんがブックデザインを、そして日下明さんが装画を描いてくださいました。
素敵な素敵な本に仕上げてくださり、いつもありがとうございます。
伝言猫のふー太ほか仲間たちも大変喜んでおります。

お腹のふかふかな毛🐈
帯のあしらいもクリスマス仕様に🎄

隅々まで美しくいとおしいカバーに、本文内にも楽しんでいただける仕掛けが散りばめられています。
細部に渡り丁寧に作っていただき、感激です。

以下あらすじのご紹介です。(帯、カバー表4より)
〜〜〜〜〜〜
猫は「想い」をどこまでも届けます。
舞台はまさかのクローズド・サークル!?
あの世とこの世のあいだにあるカフェ・ポンの店主・虹子に雇われて、もう会えない人からの想いを伝える「伝言猫」として働くふー太。伝言を届けるべき人たちが、ある事情で一堂に会するという山荘に向かうことに。ところが、大雪によって全員、その山荘に飛び込められてしまい、ミステリ好きのふー太は‥。
猫の視点から人間のあたたかさや優しさを描くハートフルストーリー第二弾。
〜〜〜〜〜〜

みなさまに可愛がっていただけますように。
どうぞよろしくお願いします。
茜夜の次回営業のご案内です。
お食事はこつまみ、こどんぶりの定番を、また季節限定のグリューワインやからだがあたたまるジンジャードリンクなどもご用意します。
あたたかく静かなクリスマスをお過ごしください。

なお、今回はご予約を受け付けません。お仕事のあとやお時間のご都合がつきましたら、お気軽にお寄りください。

満席の場合はお待たせしたり、ご案内できないこともございますこと、ご了承ください。

【クリスマス営業】
・営業期間/2023年12月12日〜15日
・営業時間/17時〜21時
・ラストオーダー/20時(お食事、アルコール類を含む全てのお飲み物ともに)

⭐︎お食事メニュー
・こつまみ
・こどんぶり

⭐︎お飲み物メニュー
・グリューワイン
・ホットジンジャー
など

※今会期中は、レモンケーキの提供はおやすみします。

また大変恐縮ですが、開店日及び席数が限られますため、今回も以下のようにさせていただきます。
・1グループ2名さままで
・混雑時は90分制
新刊発売のお知らせです。
標野凪の新刊が発売されます。
タイトルは‥じゃじゃーん。

『伝言猫が雪の山荘にいます』

伝言猫シリーズ第二弾。
今回の舞台はまさかのクローズド・サークル⁉︎
クリスマスシーズンにぴったりのハートフルな物語になりました。
楽しみにお待ちいただけますと嬉しいです。

PHP文芸文庫より12月8日頃発売予定です。(書店さんにより入荷日は前後します)
Amazonでの予約がはじまっております。
みなさま何卒どうぞよろしくお願いします。

※茜夜はただいま不定期にて営業しております。次回開店日は12月を予定しています。
お待たせしました。秋営業🍂のご案内です。なかなか時間のやり繰りが難しく、ゆっくり開けられず恐縮ですが、次回は9月26日〜29日に営業いたします。ちょうど中秋の名月にもあたりますので、『秋の夜長のお月見営業』と呼ばせていただきます。

お食事は、久しぶりに「二十四節気の中華小粥」をご用意いたします。白キクラゲと長芋の〈秋分〉のお粥です。

また、9月26日から29日の17時〜19時のお席のみご予約を承ります。以下をご確認の上、メールにてご予約ください。(→※9/21追記・ご予約分のお席は全て満席になりました。お問い合わせいただきありがとうございました)
なお19時以後はご予約なしでご入店いただけますので、ふらり、のお越し大歓迎です。お席の確保に関しては試行錯誤中ですので、今回はこのようにさせていただきます。ご了承ください。

🍂秋の夜長のお月見営業🍂
・営業期間/2023年9月26日〜29日
・営業時間/17時〜21時
・ラストオーダー/20時(お食事、アルコール類を含む全てのお飲み物ともに)

⭐︎二十四節気〈秋分〉の中華小粥の内容
・お粥の具/白キクラゲ、長芋
・トッピング/クコの実、松の実、香菜、揚げワンタン、ラー油
※にんにくを入れて炊いています。アレルギーのある方はご注意ください。

※今会期中は、こつまみ、こどんぶり、レモンケーキの提供はおやすみします。
※ご注文のみなさまに小さな月兎🌙🐇型抜き羊羹をお茶菓子としてサービスいたします。
また大変恐縮ですが、開店日及び席数が限られますため、今回も以下のようにさせていただきます。

・1グループ2名さままで
・混雑時は90分制

⭐︎ご予約方法
全日程17時〜19時のお席のみご予約を承ります。(19時以後のご予約は受け付けません。ご予約なしでお越しください)

※お名前、ご来店日時、人数、当日連絡の取れるご連絡先を明記の上、HPのお問い合わせページに記載のメールアドレスにて受け付けます。
インスタのDMやメッセージでは承れませんので、お気をつけください。
※ご予約の場合、ご入店時間は17時より遅くなっても構いませんが、ご退店は19時となります。
※メール受信後48H以内に折り返しこちらよりご確認のメールを送ります。 
※いただいた情報は、個人情報保護のため、会期終了後に削除いたします。そのため以前にご予約くださった方に関してもお手数ですが上記情報の明記をお願いします。
(6/26追記・ご予約いただけるお席が全日、満席となりましたため、いったん予約の受け付けを終了させていただきます。
なお、キャンセルなどでお席に余裕ができた際には改めてインスタでお知らせいたします。※キャンセル待ちなどにはご対応しておりません。)

次回開店日のご案内です。
七夕にあわせ、7月4日〜7日の四日間を営業日といたします。
もちろん会期中は短冊をご用意し、毎年恒例の「きっと願い事が叶う茜夜の七夕飾り」も開催します!
短い期間となりますが、ご予定あいましたらぜひお寄りください。

⭐︎茜夜の七夕営業
・営業期間/2023年7月4日〜7日
・営業時間/17時〜21時
・ラストオーダー/20時(お食事、アルコール類を含む全てのお飲み物ともに)

⭐︎会期中のこつまみ(予定)
・ニシンの酢漬けとクリームチーズのオープンサンド
・サーモンスープ(ハーフサイズ)
・ヤンソンさんの誘惑
※今会期中は、こどんぶり、レモンケーキの提供はおやすみします。

また大変恐縮ですが、開店日及び席数が限られますため、今回は以下のようにさせていただきます。
・1グループ2名さままで
・混雑時は90分制

ご予約も承ります。お名前、ご来店日時、人数、当日連絡の取れるご連絡先を明記の上、HPのお問い合わせページに記載のメールアドレスにてのみ受け付けます。
インスタのDMやメッセージでは承れませんので、お気をつけください。
※メール受信後48H以内に折り返しこちらよりご確認のメールを送ります。 
※いただいた情報は、個人情報保護のため、会期終了後に削除いたします。
本日令和5年5月8日より、新型コロナウイルス感染症が感染症法上の5類感染症に位置づけられ、国の基本的対処方針が廃止されることとなりました。

店頭への掲示しておりましたこちらの「感染防止対策徹底点検済証」も終了となります。

みなさまには、長きにわたり感染予防にご協力いただき、ありがとうございました。大変感謝しております。
常に緊張感とともにありましたが、ご不便をおかけしたにもかかわらず、あたたかく受け入れてくださったことが、大きな励みとなり、営業を続けることができました。
感染拡大防止を最優先する日々からは、こうしてなんとか無事に越えられたことに、いまはホッとしています。

飲食店では、今後は、自主的な感染防止対策に取り組むことを求められております。
これまで学んだことを有効にいかしつつ、用心深くウィズコロナに対応してまいります。

狭い店内ですので、みなさまが安心して、なおかつゆっくりお過ごしいただけるよう、当店では当面、以下のようにいたします。

・客席間のアクリルパーティションの使用は廃止しますが、4つのテーブル全てにつき、1テーブル1グループといたします。
・そのため、最大席数は8席といたしますが、例えば全てのお客さまがおひとりでいらした場合、最大席数は4席となります。
・定期的な換気、共有スペース等のアルコール消毒を継続いたします。
・ご入店時の手指消毒にご協力いただけますと助かります。
・お客さまのマスク着用は任意です。スタッフは引き続き着用いたします。

また、お伝えしております通り、当店は当面時短かつ不定期での営業となります。
次回開店は5月16日〜26日を予定しています。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
新緑の季節を迎えています。
本日は八十八夜です。

静岡茶も、新茶シーズンの盛り。続々と仕上がっているようです。
春先の寒暖差が奏効したのか、今年の新茶はとてもよい!と感じています。
ぜひともみなさまにも楽しんでいただきたく、以下の日程で茜夜オープンいたします。

数種の新茶、玉露の氷茶ほか通常メニューの各種お飲み物、こつまみ、こどんぶりをご用意する予定です。
お楽しみに♪

🍃茜夜の新茶営業🍃
・営業期間/2023年5月16日〜26日
・営業時間/17時〜21時
・ラストオーダー/20時(お食事、アルコール類を含む全てのお飲み物ともに)
・定休日/土、日、月、祝

※茜夜は2023年4月より当面、不定期での営業となります。次回開店は5月16日〜26日を予定しています。
いつも茜夜をご利用、またお気にかけてくださりありがとうございます。
4月からの営業形態についてのお知らせをしたいと思います。

かねてより、店の運営と小説執筆など他の仕事との両立に難儀し、その都度臨時休業を設けるなど、みなさまにもなにぶんご不便をおかけしておりました。
ありがたいことに今後に向けても、いくつかお声がけをいただいており(刊行はまだ先ですが)、真摯に取り組んでいきたいと考えております。

改めてコロナ禍を経て、世の中が変容していく中で私自身もこれからの働きかたを考える時期に来ているように感じています。
これまでと同じに戻る、のではなく、これまでとは違う歩みかたがあるのではないか、とその答えをずっと探していました。
いまも模索中です。

そこで、通常営業はひとまず3月末までとし、それ以降は当面、不定期営業という形をとらせていただくことにいたします。
もともと休みの多い店でしたから「たまに休む店」から「たまに開ける店」になるだけでして、あまり大きな違いはないかもしれません。
試行錯誤の過程でもあります。わがままな決定であることは承知です。勝手なお願いではありますが、見守りながらお待ちいただけますでしょうか。

ギリギリまで決めかねており、最終週でのお知らせとなり申し訳ありません。
進学、就職、転勤‥新しいスタートを切る方も多い季節です。11年目の茜夜(福岡時代から数えれば16年目!)と私も新体制で4月を迎えることとなり、そわそわしています。それでもたくさん考えた分、出した決断は清々しくて、心が軽やかになりました。

次回は新茶の頃に開けたいなぁ、とぼんやり考えていますが、仕事の進捗により確実なお約束ができず恐縮です。こちらのサイトやインスタで開店日のお知らせをいたしますので、たまに覗いていただけますと嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
桜開花の便りを聞く中、新刊『こんな日は喫茶ドードーで雨宿り。』双葉文庫より本日3月15日発売になりました。

シリーズ第一弾に続き今回もカバーデザインは鈴木久美さん、装画はヤマナカハルナさんです。
うららかな春にぴったりのカバー、はっとするような美しさです。素敵に仕立て送り出してくださり、ありがとうございます。

先日、版元の双葉社さんにてサイン本を作ってまいりました。
大変たくさんの方に手に取っていただけた喫茶ドードーシリーズです。第二弾を書くのには勇気のいることでした。今日を迎えることに尋常じゃないほどに緊張していましたが、版元さんの営業部、宣伝部の方々の多大なるお力とあたたかい応援をいただき、大きな安心感に包まれました。
お力添えいただいたみなさまに感謝し、いまはシャキッとした中にも晴れやかな気持ちでいます。

読んでくださる方の心に届きますように、と気持ちを込めて書き上げました。
みなさまどうぞよろしくお願いします。
明日から3月。青空が眩しいほどです。日差しも春めいてまいりました。
長らくの冬ごもりをしておりました茜夜ですが、3月14日(火)より、春の営業を再開いたします。
つきましては再開に際し、東京都の飲食店感染防止対策に基づき、当店では以下の対応を取らせていただきます。

・お客様のマスク着用は任意となります。他のお客様と会話する際にはご配慮いただけますと助かります。なお、スタッフは着用いたします。

・これまで2名様までとしておりました1グループあたりの入店人数の制限を撤廃します。ただし、店内でのお客様同士の間隔を取るため、客席数は従前より減らし、最大6席とします。

・入店時の検温は行いませんが、手指消毒にはご協力ください。

・定期的に店内換気をいたします。

・状況に応じてアクリルパーテーションを使用させていただきます。

・営業時間は当面17時〜21時(ラストオーダー20時)の時短といたします。

狭い店舗ですので、三密を避けるため、引き続きみなさまにはご不便をおかけします。
3年に渡るコロナ禍、お客様のご理解ご協力なくしては、続けてこられませんでした。
これからもいらした方みなさまが心地よく過ごせるようにと、心がけてまいります。どうぞよろしくお願いします。
本日は大寒。いよいよ寒さも本番です。
今年は2月7日より冬ごもりに入らせていただき、大変勝手ながらその間茜夜はおやすみいたします。期間は約1ヶ月を予定しております。
定休日が入りますため、冬ごもり前の最終営業日は2月3日の節分となります。
寒さが続きますが、体調管理にはくれぐれもお気をつけて。お時間ありましたらぜひお立ち寄りください。

また、冬ごもりに入る前に、標野凪の新しい本が刊行されます。タイトルは『本のない、絵本屋クッタラ』。ポプラ文庫より2月2日ごろ発売予定です。

サブタイトルに〈おいしいスープ、置いてます。〉とあるように、札幌を舞台にした絵本とスープの店の物語です。懐かしかったり、お気に入りだったりする絵本が登場しているかもしれません。私自身もわくわくしながら書いた作品です。

以前書いたシリーズ本と微妙にリンクしていたりもするのです。
楽しくお読みいただける一冊に仕上がりました。
Amazonなどでの予約もはじまっております。どうぞよろしくお願いします。
1月10日より令和5年の営業をはじめました。本年もどうぞよろしくお願いします。

13日まで期間限定メニューをご用意しています。お越しをお待ちしています。

【新年限定メニュー(10日〜13日)】
🎍食前に冷茶の振る舞い
🎍白しるこ
🎍お正月こつまみ
・百合根と金時人参の紅白サラダ
・羽子板型味噌松風
・桜海老の天ぷら
(こつまみ3品セットでご注文の方にうさぎ型抜き羊羹を食後にサービスします🐇)
🎍各種お飲み物

※全て単品でご注文いただけます。
期間中は、こどんぶり、レモンケーキ、グリューワインはおやすみします。

※ 感染予防の観点から引き続き下記のとおり時短営業いたします。
・営業時間/17時〜21時
・ラストオーダー/20時(お食事、アルコール類を含む全てのお飲み物ともに)
・1グループ2名さままで
・定休日/土、日、月、祝

お食事中以外のマスク着用及び黙食にご協力ください。